女の人

保湿とその具体的な対策

ウーマン

スキンケアにおいて毎日の保湿ケアは第一のポイントとなります。体の外から化粧品を使って保湿ケアを行うことはもちろんですが、必要に応じてプラセンタサプリを使った対策もオススメです。体の中から有効な保湿成分を取り入れて肌の乾燥を防いでいくのです。

View Detail

疲れを回復させる食事法

男性

どんなものがいいのか

疲れた体を一刻も早く回復させてチャージがしたいならば、しっかりと睡眠をとる、ストレッチを行う、湯船に浸かる他にも食事によっても早く疲労回復は可能です。では、具体的にはどういったものを摂ればいいのでしょうか。疲労回復に効果的な栄養素には、まずビタミンB1が挙げられます。ビタミンB1は糖をエネルギーに変える作用があります。ビタミンB1は豚肉、うなぎ、たらこなど多く含まれています。たまねぎやにんにく、ニラなどに含まれるアリシンという成分は、ビタミンB1の吸収効率を高めてくれますので、より疲労回復効果が上昇します。それ以外にも、梅干しや柑橘類、お酢などに入ってるクエン酸というものも、ビタミンB1同様に疲労回復に効き目があります。

人気なレシピ

先程例に挙げた食材を使って調理すれば、互いの栄養効果をさらに高めてくれます。豚肉やたまねぎなどは、比較的安価でスーパーで購入できるので特におススメです。代表的なのは豚の生姜焼きです。多くの家庭にあるだろう調味料と豚肉とたまねぎがあれば大抵の人は簡単に調理ができます。生姜は食欲も高めますし、疲れていて食欲がなくともついつい箸がすすんでしまうはずです。豚肉の中でも特にヒレ肉にビタミンB1が多く含まれています。ヒレカツにレモンを絞って食べるのも良いでしょう。また、さっぱりしたものを食べたいのならば、豚肉を湯がいてしゃぶしゃぶにしたものを、野菜や麺類にトッピングして、その上に梅肉ソースをかけるのも美味しいです。特に夏場にはぴったりかと思います。

気軽にエイジングケア

水

水素水は抗酸化作用のあり健康の維持に高い効果があります。そのためアンチエイジングに有効であるだけでなく、身体の疲れを癒やす効果も期待できます。水素水は色々なルートで販売されているので、気軽に入手することができます。

View Detail

自分に合うもので構わない

ドリンク

野菜不足を改善するために青汁の利用をオススメします。最近は健康意識の高まりに加えて、簡単に野菜不足を補える点が要因となり人気が高くなっています。ただ、青汁はクセがあるものが多い問題があります。無理に普通のタイプを選ぶ必要はなく、おいしい青汁やサプリメントでも構いません。

View Detail